GPSモジュール

プロモーション製品 -  U8-1612-2E

プロモーション製品 - U8-1612-2E

LOCOSYS U8-1612-2E GNSSモジュール(内蔵フラッシュ搭載)は、GPS、GLONASS、BEIDOU、QZSS、GALILEO、SBASを含む複数の衛星コンスタレーションを同時に取得して追跡することができます。

もっと
プロモーション製品-1010シリーズ

プロモーション製品-1010シリーズ

1010シリーズモジュールは、高感度、低消費電力、超小型フォームファクタを特長としています。

もっと

GPSモジュール

MC-1010

LOCOSYS GPS MC-1010モジュールは、高感度、低消費電力、超小型フォームファクタを特長としています。
LOCOSYS GPS MC-1010モジュールは、高感度、低消費電力、超小型フォームファクタを特長としています。

LOCOSYS GPS MC-1010モジュールは、高感度、低消費電力、超小型フォームファクタを特長としています。 この
GPSモジュールの機能は、MediaTekオールインワンGPSチップMT3339を使用しており、都市の渓谷や密集した葉の環境でも優れた感度とパフォーマンスを提供します。
このモジュールは、より速いコールドスタートを達成するためにハイブリッド天体暦予測をサポートします。 1つは自己生成型です
ネットワーク援助とホストCPUの介入の両方を必要としないエフェメリス予測(EASY(登録商標)と呼ばれる)。
これは最大3日間有効で、GPSモジュールの電源がオンで、衛星が利用可能なときに自動的に更新されます。 もう1つは、インターネットサーバーから取得したサーバー生成エフェメリス予測(EPO™と呼ばれます)です。 これは最大14日間有効です。 両方の天体暦予測は、オンボードのフラッシュメモリに保存され、15秒未満のコールドスタート時間を実行します。

特徴

  • MediaTek高感度ソリューション
  • 66チャンネルのGPSをサポートします。
  • 超低消費電力。
  • 低信号レベルで高速TTFF。
  • 12のマルチトーンアクティブ干渉キャンセラーを内蔵しています。
  • より速いコールドスタートを達成するためのハイブリッド天体暦予測を無料で提供します。
  • 内蔵のデータロガー。
  • 電源を節約するためにDC / DCコンバータを内蔵しています。
  • リチウム電池と直接接続してください。
  • パッシブアンテナを使用するときに最高の性能を得るための内蔵のオフチップLNA。
  • 最大10Hzの更新レート。
  • ±11nsの高精度時間パルス(1PPS)。
  • SBAS(WAAS、EGNOS、MSAS、GAGAN)が可能です。
  • 日本QZSSをサポートします。
  • 屋内および屋外のマルチパス検出および補償。
  • 小型フォームファクタ10.1 x 9.7 x 2 mm。
  • スタンプホール付きSMDタイプ; RoHS対応。

仕様

  • 衛星システム:GPS + QZSS
  • インタフェース:UART
  • 入力電圧:3.0V〜4.3V
  • 電力(mA):17mA
  • VB(uA):6uA
  • 動作温度(℃):-40〜85
  • 寸法(mm):10.1×9.7×2.0mm

アプリケーション

  • IOTハンドヘルドデバイス。

モデル名をクリックして詳細情報を取得します。

MTK CSR HED
GPS + GLONASS(フラッシュ) MC-1010-G - -
GPS + GLONASS(ROM) - S5-1010-2R -
GPS +北斗(フラッシュ) MC-1010-B - HD-1010-BA
GPS(フラッシュ) MC-1010 - -
GPS(ROM) MC-1010-2RE - -
  • タイプ
  • GPSフラッシュベース
  • GPSチップ
  • ハンドヘルド
  • ドローン
  • マリン
ファイルのダウンロード

関連製品
  • GPSモジュール - LOCOSYS GPS MC-1010-2REモジュールは、高感度、低消費電力、超小型フォームファクタを特長としています。
    GPSモジュール
    MC-1010-2RE

    LOCOSYS GPS MC-1010-2REモジュールは、高感度、低消費電力、超小型フォームファクタを特長としています。 このGPSモジュールの機能は、MediaTek lateast GPS、MT3337Eチップを使用しており、都市の渓谷や密集した葉の環境でも優れた感度とパフォーマンスを提供します。 このモジュールは、より早いコールドスタートと暖かいを実現する自己生成軌道予測、EASY™をサポートしています 開始。 EASY™は、ネットワークの支援とホストCPUの介入の両方を必要としません。 この予測は最大3日間有効で、GPSモジュールの電源がオンで、衛星が利用可能なときに自動的に更新されます。


  • GPSモジュール - LOCOSYS HD-1010は、CEC HEDの最新のGPSチップを使用して、追加のLNAとSAWフィルタを統合した完全スタンドアロンGPSモジュールです。
    GPSモジュール
    HD-1010

    LOCOSYS HD-1010は、CEC HEDの最新のGPSチップを使用して、追加のLNAとSAWフィルタを統合した完全スタンドアロンGPSモジュールです。 このモジュールは、 GPS、QZSS、およびガリレオを含む衛星コンステレーション。 これは、低消費電力と小型フォームファクタを特長としています。 さらに、都市の渓谷や密集した葉の環境でも、優れた感度とパフォーマンスを提供します。 LOCOSYS HD-1010モジュールは、ワールドクラスのメインストリームGPSモジュールとサイズおよびUARTインターフェースとの互換性があり、ユーザーの大量生産を容易にし、ユーザーの設計エンジニアの労力と生産コストを節約します。


  • GPSモジュール - LOCOSYS GPS MC-1010モジュールは、高感度、低消費電力、超小型フォームファクタを特長としています。
    GPSモジュール
    MC-1010

    LOCOSYS GPS MC-1010モジュールは、高感度、低消費電力、超小型フォームファクタを特長としています。 この GPSモジュールの機能は、MediaTekオールインワンGPSチップMT3339を使用しており、都市の渓谷や密集した葉の環境でも優れた感度とパフォーマンスを提供します。 このモジュールは、より速いコールドスタートを達成するためにハイブリッド天体暦予測をサポートします。 1つは自己生成型です ネットワーク援助とホストCPUの介入の両方を必要としないエフェメリス予測(EASY(登録商標)と呼ばれる)。 これは最大3日間有効で、GPSモジュールの電源がオンで、衛星が利用可能なときに自動的に更新されます。 もう1つは、インターネットサーバーから取得したサーバー生成エフェメリス予測(EPO™と呼ばれます)です。 これは最大14日間有効です。 両方の天体暦予測は、オンボードのフラッシュメモリに保存され、15秒未満のコールドスタート時間を実行します。


  • GNSSモジュール - LOCOSYS S5-1010-2R GNSSモジュールは、高感度、低消費電力、超小型フォームファクタを特長としています。
    GNSSモジュール
    S5-1010-2R

    LOCOSYS S5-1010-2R GNSSモジュールは、最新世代のSiRFstarV CSRG0530チップを使用し、高感度、低消費電力、超小型フォームファクタを特長としています。 このモジュールは、GPS、GLONASS、QZSS、SBASを含む複数の衛星コンスタレーションを追跡することができます。 SiRFstarVを搭載しており、都市の渓谷や密集した葉の環境でも優れた感度と性能を発揮します。 また、MicroPowerModeを使用すると、GNSSモジュールは、ほとんど電力を消費することなく、ほぼ連続的にホットスタート状態を維持できます。


  • GNSSモジュール - LOCOSYS HD-1010-BAは、CEC HED最新HD8020 GNSSチップを使用して、追加のLNAおよびSAWフィルタと統合する完全スタンドアロンGNSSモジュールです。
    GNSSモジュール
    HD-1010-BA

    LOCOSYS HD-1010-BAは、CEC HED最新HD8020 GNSSチップを使用して、追加のLNAおよびSAWフィルタと統合する完全スタンドアロンGNSSモジュールです。 このモジュールは、GPS、BEIDOU、GALILEO、QZSS、SBASを含む複数の衛星コンスタレーションを同時に取得して追跡することができます。 これは、低消費電力と小型フォームファクタを特長としています。 さらに、都市の渓谷や密集した葉の環境でも、優れた感度とパフォーマンスを提供します。


  • GNSSモジュール - LOCOSYS MC-1010-Bは完全なスタンドアロンGNSSモジュールです。
    GNSSモジュール
    MC-1010-B

    LOCOSYS MC-1010-Bは、MediaTekの高度な新世代MT3333 GNSSチップをベースにしています。 これは、GPS、BEIDOU、QZSS、SBASを含む複数の衛星コンスタレーションを同時に取得し、追跡することができる完全なスタンドアロンGNSSモジュールです。 これは、低消費電力と小型フォームファクタを特長としています。 さらに、都市の渓谷や密集した葉の環境でも、優れた感度と性能を提供します。このモジュールは、ハイブリッド天体暦予測をサポートし、より早いコールドスタートを実現します。 1つは自己生成エフェメリス予測(EASYと呼ばれます)で、ネットワークアシスタンスとホストCPUの介入の両方を必要としません。 これは最大3日間有効で、GNSSモジュールの電源がオンになると自動的に時々自動的に更新されます 衛星が利用可能です。 もう1つは、サーバから生成されたエフェメリス予測(EPOと呼ばれます)です。 インターネットサーバー。 これは最大14日間有効です。 両方の天体暦予測はオンボードフラッシュに保存されます 15秒未満のコールドスタート時間を実行します。 これは最大3日間有効で、GNSSモジュールの電源がオンで衛星が利用可能なときに自動的に更新されます。 もう1つは、インターネットサーバーから取得されるサーバー生成エフェメリス予測(EPOと呼ばれます)です。 これは最大14日間有効です。 両方の天体暦予測は、オンボードのフラッシュメモリに保存され、15秒未満のコールドスタート時間を実行します。


  • GNSSモジュール - LOCOSYS MC-1010-Gは完全なスタンドアロンGNSSモジュールです。
    GNSSモジュール
    MC-1010-G

    LOCOSYS MC-1010-Gは、MediaTekの高度な新世代MT3333 GNSSチップをベースにしています。 これは、GPS、BEIDOU、QZSS、SBASを含む複数の衛星コンスタレーションを同時に取得し、追跡することができる完全なスタンドアロンGNSSモジュールです。 これは、低消費電力と小型フォームファクタを特長としています。 さらに、それはあなたに優れた感度と 都市の渓谷や密集した葉の環境でもパフォーマンスが向上します。 このモジュールは、より速いコールドスタートを達成するためにハイブリッド天体暦予測をサポートします。 1つは自己生成型です ネットワークアシスタンスとホストCPUの介入の両方を必要としないエフェメリス予測(EASYと呼ばれる) これは最大3日間有効で、GNSSモジュールの電源がオンで衛星が利用可能なときに自動的に更新されます。 もう1つは、インターネットサーバーから取得されるサーバー生成エフェメリス予測(EPOと呼ばれます)です。 これは最大14日間有効です。 両方の天体暦予測は、オンボードのフラッシュメモリに保存され、15秒未満のコールドスタート時間を実行します。




プレスリリース