GNSSモジュール

プロモーション製品-MC-1612-DG

プロモーション製品-MC-1612-DG

LOCOSYS MC-1612-DGは、ARMベースプロセッサを備えたシングルバンドマルチシステムです。 GPS、GLONASS、GALILEO、QZSS、SBASをサポートするだけでなく、フラッシュメモリ、TCXO、RTCクリスタル、LNA、SAWフィルター、埋め込みMEMSセンサー(6軸加速度計ジャイロ)、1穴圧力(オプション)も備えていますDRソフトウェアを備えたMicro-Electro-Mechanical Systems(MEMS)センサー。

もっと
販促品-1010シリーズ

販促品-1010シリーズ

1010シリーズモジュールは、高感度、低電力、超小型フォームファクタを特長としています。

もっと

GNSSモジュール

MC-1612-G2

LOCOSYS MC-1612-G2は、完全なスタンドアロンGNSSモジュールです。
LOCOSYS MC-1612-G2は、完全なスタンドアロンGNSSモジュールです。

LOCOSYS MC-1612-G2は、MediaTekの高度な新世代MT3333 GNSSチップに基づいています。 これは、GPS、GLONASS、GALILEO、QZSS、SBASを含む複数の衛星群を同時に取得および追跡できる完全なスタンドアロンGNSSモジュールです。

それは、低電力と小さなフォームファクターを備えています。 その上、それは都市キャニオンと密な葉環境でも優れた感度とパフォーマンスを提供することができます。

このモジュールは、ハイブリッドエフェメリス予測をサポートし、コールドスタートを高速化します。 1つは自己生成されたエフェメリス予測(EASYと呼ばれます)で、ネットワーク支援とホストCPUの介入の両方を必要としません。

これは最大3日間有効で、GNSSモジュールの電源がオンになり、衛星が利用可能になると、時々自動的に更新されます。 もう1つは、インターネットサーバーから取得するサーバー生成のエフェメリス予測(EPOと呼ばれます)です。 これは最大14日間有効です。 両方のエフェメリス予測はオンボードフラッシュメモリに保存され、15秒未満のコールドスタート時間を実行します。

特徴

  • MediaTek GNSS MT3333高感度ソリューション。
  • GPS、GLONASS、GALILEO、QZSSをサポートします。
  • SBAS(WAAS、EGNOS、MSAS、GAGAN)に対応。
  • 99チャネルのGNSSをサポートします。
  • 低消費電力。
  • 低信号レベルでの高速TTFF。
  • 内蔵12マルチトーンアクティブ干渉キャンセラー。
  • より高速なコールドスタートを実現する無料のハイブリッドエフェメリス予測。
  • 内蔵データロガー。
  • 最大10 Hzの更新レート。
  • ±11nsの高精度タイムパルス(1PPS)。
  • 屋内と屋外のマルチパス検出と補償。
  • スモールフォームファクター16 x 12.2 x 2.2 mm。
  • スタンプ穴付きSMDタイプ。 RoHS対応。
  • ISO / TS 16949品質管理。
  • RTCM SC-104バージョン-2.xをサポートします。

仕様

  • 衛星システム:GPS + GLONASS + GALILEO + QZSS
  • インターフェイス:UART
  • 入力電圧:3.0V-4.3V
  • 電力(mA):25mA
  • VB(uA):7uA
  • 動作温度(°C):-40〜85
  • 寸法(mm):16 x 12.2 x 2.2 mm

アプリケーション

  • 自動車ナビゲーション。
  • マリンナビゲーション。
  • M2M。
  • ラジオゾンデ。
  • UAV。
  • タイプ
  • GNSSフラッシュベース
  • GPSチップ
  • 自動車
  • マリン
ファイルのダウンロード


プレスリリース