21.03 RTK-1010ニュース | 高精度RTK GNSSモジュール&システムメーカー | LOCOSYS

21.03 RTK-1010 ニュース | LOCOSYS Technology Inc.は2005年に設立され、情報産業の有名な研究機関から生まれた企業であり、グローバルナビゲーション衛星システム(GNSS)、ワイヤレス通信、組み込みシステムから航空機用電子機器、自動車および家電製品までハードウェアとソフトウェアの両方を提供するサービスを提供しています。

21.03 RTK-1010 ニュース

2021/03/03 LOCOSYS

LOCOSYS RTK-1010ワールドプレミア発売

LOCOSYS Technology Inc.は、ワイヤレスおよび位置決めモジュールのグローバルリーダーとして、最小のマルチ周波数/マルチシステムRTKモジュール、RTK-1010(10.1*9.7*2.2mm)が2021年春に発売されることを正式に発表しました!

 

 

https://chiptron.cz/news.php?readmore=1193



https://www.channel-e.de/nachrichten/article/gnss-modul-mit-einer-positioniergenauigkeit-von-1-cm

https://www.cieonline.co.uk/new-gps-gnss-module-gives-1cm-0-2-degree-positioning-accuracy-in-the-worlds-smallest-package/ 

https://www.eletimes.com/new-smallest-multi-frequency-multi-system-rtk-module-rtk-1010

 LOCOSYS Technology Inc.は、グローバルポジショニングモジュールの主要なソフトウェアおよびハードウェアメーカーです。LOCOSYSは、グローバルナビゲーション衛星システム(GNSS)ワイヤレス通信、組み込みシステム、航空機用電子機器、自動車および消費者向け電子機器など、幅広いサービスを提供できます。

 

LOCOSYS Technologyの前身は、台湾の有名な情報産業研究機関から派生しました。 LOCOSYSは、数十年にわたりソフトウェアとハードウェアのシステム統合にこだわり、強力な研究開発と革新能力を維持し、世界の有名なチップセットメーカーのαレベルの認定モジュール設計サプライヤーとなっています。 言うまでもなく、20以上の有名な海外のLOCOSYSディストリビューターが、迅速に完全な製品シリーズとローカライゼーションサービスのための技術サポートを提供します。

 

LOCOSYSは2017年にIATF 16949: 2016 / ISO 9001: 2015品質管理システムを取得し、完全な生産ライン設備を備えています。グローバル自動車産業の「GNSS/IMU Automotive Dead Reckoning」の2017年のベストパートナーであり、グローバル市場にソリューションとサービスを提供しています。2020年には、LOCOSYSは台湾の「自律型車両RTK高精度位置決めおよびナビゲーション」の最優秀協力技術パートナーに選ばれました。これにより、さまざまなアプリケーションに対応し、グローバルなお客様に専門的なシステムプラットフォームのソリューションとモジュールデザインを提供することができます。デザインインおよびデザインウィンのサービス経験もあります。

 

一般的なGPS位置情報の偏差は数メートル程度です。GPSモジュールの性能が十分でない場合、位置情報の偏差は数百メートルにも及ぶことがあります。

 

さらに、過去にはRTKは高コストのため普及できず、5GおよびAIoT産業における「センチメートルレベル」の高精度要求が高まっています。LOCOSYSはそれに応じてRTK-1010を発売しました。

 

当社のRTK-1010モジュールは、アメリカのGPS L1/C/A、L5C、ヨーロッパのGalileo E1、E5a、ロシアのGLONASS L1、中国のBeiDou B1I/B2a、およびインドのIRNSS L5を含む、すべての衛星測位システムを同時にサポートできます。

 

マルチ周波数/マルチシステム信号の組み合わせ機能に加えて、RTK-1010は135の衛星受信チャンネルと65mAの超低消費電力を持っています。ベースステーションまたはローバーステーションとしても使用できます。

 

ベースステーションとして使用する場合、元のRTCM 3.X修正座標データをブロードキャストすることができます。位置情報の取得時間は10秒未満です。

 

静止または高い動的モードでローバーステーションとして使用する場合、1〜10Hzの高い更新レートを設定でき、位置精度は1cmであり、方位精度は0.2度未満です。

 

RTK高精度測位は、以下のようなアプリケーションに適しています。例えば、無人移動車両、橋/ダム/山腹/建物の構造監視、ドローンによる空中写真撮影/物流/芸術的パフォーマンス、ハンドヘルド/ウェアラブルデバイス、精密農業、共有移動/追跡管理、V2V/V2Xなどです。

その仕様と性能は、同レベルの輸入モジュールをすでに大きく上回っています。

 

LOCOSYSのニック・チェン上級副社長は、グローバルな衛星測位がすでに私たちの日常生活で広く使われていると述べています。航空、軍事、地理調査・測量などの特殊用途を除いて、

 

過去は、高価なRTKデバイスの制限、大きな寸法/高消費電力、高い技術的ハードルのため、多くの顧客がその製品を普及させることができませんでした。

 

LOCOSYSは何十年もグローバルに販売されており、顧客のニーズと痛点をよく理解しています。LOCOSYSは、高精度測位のニーズが急速にあらゆる民生市場に広がると予想しています。

 

「高品質かつ高コストパフォーマンス」のモジュールが、間違いなく顧客の最良の解決策となるでしょう。

LOCOSYS Technology Inc.:

2005年に設立され、台湾の新北市に本社を置くLOCOSYS Technology Inc.は、グローバルな位置情報市場での長年の経験を持つ、GNSS(全地球測位システム)モジュールとソリューションの世界的なリーディングプロバイダーです。世界的に有名なチップメーカー向けに、α級の認定を受けたモジュール研究開発ラボを持ち、GNSSモジュール、RTK高精度位置/姿勢ソリューション、IMU慣性ナビゲーションシステム、4G/5G CORS基地局システムを提供しています。2017年、LOCOSYSは台湾で初めてIATF 16949:2016/ISO 9001:2015品質マネジメントシステムにアップグレードした企業となり、完全な生産ラインを保有しています。2017年には自動車業界から「GNSS/IMU組み合わせナビゲーションモジュールの最優秀コラボレーション技術パートナー」に、2020年には台湾で「無人RTK高精度位置ナビゲーションの最優秀コラボレーション技術パートナー」に選ばれました。LOCOSYSのソリューションは、従来のIoTや高精度位置特定アプリケーションだけでなく、自動運転分野やAIの分野でも優れています。自動車、スマートシティ、ドローン、検査/測量/探査などの分野で進歩を牽引しています。AIテクノロジーとの統合により、LOCOSYSはグローバルな顧客に、よりスマートで効率的な位置情報サービスを提供しています。LOCOSYSに関する詳細情報は、公式ウェブサイト: www.locosystech.com をご覧ください。

 

プレスリリース