サブメーターモジュール (L1 + L5)+ 3.3V

プロモーション製品-ST-1612r-DGX

プロモーション製品-ST-1612r-DGX

LOCOSYS ST-1612r-DGx推測航法(DR)モジュールは、自動車アプリケーションに最適なソリューションです。GPS、GLONASS、GALILEO、QZSSをサポートするだけでなく、慣性センサー(3軸加速度計と3軸ジャイロ)を備え、推測航法を提供します。

もっと
プロモーション製品-RTK-4671-MH

プロモーション製品-RTK-4671-MH

デュアル周波数RTK-4671-MHレシーバーは、センチメートルレベルの位置決め精度を必要とするアプリケーション向けに設計された、コンパクトでコスト効率の高い高精度GNSS RTKボードです。

もっと

サブメーターモジュール (L1 + L5)+ 3.3V

MC-1010-V2b / MC-1010-V3b

LOCOSYS MC-1010-Vxxシリーズは
、すべてのグローバル民間ナビゲーションシステムを追跡できる高性能デュアルバンドGNSS測位モジュールです。12 nmプロセスを採用し、効率的な
電力管理アーキテクチャを統合して、低電力と高感度を実現します。
LOCOSYS MC-1010-Vxxシリーズは 、すべてのグローバル民間ナビゲーションシステムを追跡できる高性能デュアルバンドGNSS測位モジュールです。12 nmプロセスを採用し、効率的な 電力管理アーキテクチャを統合して、低電力と高感度を実現します。

LOCOSYS MC-1010-Vxxシリーズは、すべてのグローバル民間ナビゲーションシステムを追跡できる高性能デュアルバンドGNSS測位モジュールです。12 nmプロセスを採用し、効率的な電力管理アーキテクチャを統合して、低電力と高感度を実現します。さらに、L1およびL5バンド信号を同時に受信すると、マルチパス遅延が軽減され、サブメーターの位置精度が達成されます。


モジュールはハイブリッドエフェメリス予測をサポートし、コールドスタートを高速化します。 1つは自己生成されたエフェメリス予測(EASYと呼ばれます)で、ネットワーク支援とホストCPUの介入の両方を必要としません。これは最大3日間有効で、GNSSモジュールの電源がオンになり、衛星が利用可能になると、時々自動的に更新されます。もう1つは、インターネットサーバーから取得する、サーバー生成のエフェメリス予測(EPOと呼ばれる)です。これは最大14日間有効です。両方のエフェメリス予測はオンボードフラッシュメモリに保存され、15秒未満のコールドスタート時間を実行します。


MC-1010-V3xのRFフロントエンドは、AIS 140規格に含まれる感度仕様に準拠するように特別に設計されています(図3-2の注記を参照してください)。これは、AIS 140に準拠して追跡アプリケーションを設計する顧客にとって最良のソリューションです。

特徴

  • GPS、GLONASS、GALILEO、BEIDOU、QZSS、NAVICをサポート
  • SBAS(WAAS、EGNOS、MSAS、GAGAN)に対応
  • 135チャネルGNSSをサポート
  • 超低消費電力
  • 低信号レベルでの高速TTFF
  • より高速なコールドスタートを実現する無料のハイブリッドエフェメリス予測
  • 最大10 Hzの更新レート
  • ±15nsの高精度タイムパルス(PPS)
  • IATF 16949品質管理
  • スモールフォームファクター10.1 x 9.7 x 2.2 mm
  • スタンプ穴付きSMDタイプ。RoHS対応

仕様

  • 衛星システム:GPS、GLONASS、BEIDOU、GALILEO、QZSSおよびNAVIC
  • インターフェイス:UART
  • 入力電圧:3.3v
  • 電力(mA):40mA
  • 動作温度(°C):-40〜85
  • 寸法(mm):10.1 x 9.7 x 2.2 mm

アプリケーション

  • 個人的な位置付けとナビゲーション
  • 自動車ナビゲーション
  • 自動運転車(例:AVN / T-BOX / HUD)
  • マリンナビゲーション
  • フリート管理
  • 無人航空機
  • 携帯端末
  • トラッカー

8月はまもなくリリースされます。サンプルまたはEVKボードを入手するには、お問い合わせください。

  • タイプ
  • サブメーター
  • L1 + L5
  • L5
  • L1S
ファイルのダウンロード


プレスリリース