GNSSモジュール

プロモーション製品-MC-1612-DG

プロモーション製品-MC-1612-DG

LOCOSYS MC-1612-DGは、ARMベースプロセッサを備えたシングルバンドマルチシステムです。GPS、GLONASS、GALILEO、QZSSおよびSBASをサポートするだけでなく、フラッシュメモリ、TCXO、RTCクリスタル、LNAおよびSAWフィルター、埋め込みMEMSセンサー(6軸加速度計ジャイロ)、1穴圧力(オプション)も備えていますDRソフトウェアを備えたMicro-Electro-Mechanical Systems(MEMS)センサー。

もっと
販促品-1010シリーズ

販促品-1010シリーズ

1010シリーズモジュールは、高感度、低電力、超小型フォームファクタを特長としています。

もっと

GNSSモジュール

S5-1010-2R

LOCOSYS S5-1010-2R GNSSモジュールは、高感度、低電力、超小型フォームファクターを特長としています。
LOCOSYS S5-1010-2R GNSSモジュールは、高感度、低電力、超小型フォームファクターを特長としています。

LOCOSYS S5-1010-2R GNSSモジュールは、新世代の最先端のSiRFstarV CSRG0530チップを使用し、高感度、低電力、超小型フォームファクターを特長としています。このモジュールは、GPS、GLONASS、QZSS、SBASを含む複数の衛星群を追跡できます。SiRFstarVを搭載しており、アーバンキャニオンや木々の茂った環境でも優れた感度とパフォーマンスを提供できます。さらに、MicroPowerModeにより、GNSSモジュールはほとんど電力を消費せずにほぼ継続的にホットスタート状態にとどまることができます。

特徴

  • SiRFstarV高感度ソリューション。
  • GPS、GLONASS、QZSSをサポートします。
  • SBAS(WAAS、EGNOS、MSAS、GAGAN)に対応。
  • 52チャネルGNSSをサポートします。
  • 低信号レベルでの高速TTFF。
  • 複数の干渉軽減戦略。
  • 2G、3G、4Gの共存用に設計されています。
  • Push-To-Fixモード、Micro Powerモード、TricklePowerモードをサポートします。
  • 内蔵LNA(オンチップ)およびSAWフィルター。
  • スモールフォームファクター10.1 x 9.7 x 2 mm。
  • スタンプ穴付きSMDタイプ。RoHS対応。

仕様

  • 衛星システム:GPS + GLONASS + QZSS
  • インターフェイス:UART
  • 入力電圧:3.0V-3.6V
  • 電力(mA):20mA
  • VB(uA):35uA
  • 動作温度(°C):-40〜85
  • 寸法(mm):10.1 x 9.7 x 2.0 mm

アプリケーション

  • IOTハンドヘルドデバイス。
  • タイプ
  • GNSS ROMベース
  • GPSチップ
  • ハンドヘルド
ファイルのダウンロード

関連製品
  • GPSモジュール - LOCOSYS GPS MC-1010-2REモジュールは、高感度、低電力、超小型フォームファクタを特長としています。
    GPSモジュール
    MC-1010-2RE

    LOCOSYS GPS MC-1010-2REモジュールは、高感度、低電力、超小型フォームファクタを特長としています。 このGPSモジュールの機能は、MediaTekの最新GPS、MT3337E、チップを使用しており、都市の峡谷や木々の茂った環境でも優れた感度とパフォーマンスを提供します。 このモジュールは、自己生成軌道予測EASY™をサポートしており、コールドスタートとウォーム スタートを高速化します。EASY™は、ネットワーク支援とホストCPUの介入の両方を必要としません。プレディケーションは最大3日間有効で、GPSモジュールの電源がオンになり、衛星が利用可能になると、時々自動的に更新されます。


  • GPSモジュール - LOCOSYS HD-1010は、ALLYSTARの最新のGPSチップを使用して追加のLNAおよびSAWフィルターを統合する完全なスタンドアロンGPSモジュールです。
    GPSモジュール
    HD-1010

    LOCOSYS HD-1010は、ALLYSTARの最新のGPSチップを使用して追加のLNAおよびSAWフィルターを統合する完全なスタンドアロンGPSモジュールです。このモジュールは 、GPS、QZSS、Galileoを含む複数の衛星群を同時に取得して追跡できます。それは、低電力と小さなフォームファクターを備えています。その上、それは都市キャニオンと密な葉環境でも優れた感度とパフォーマンスを提供することができます。LOCOSYS HD-1010モジュールは、サイズとUARTインターフェイスで世界クラスの主流GPSモジュールと互換性があり、SMD接続タイプの設計により、ユーザーの大量生産が容易になり、ユーザーの設計エンジニアの労力と生産コストも節約できます。


  • GPSモジュール - LOCOSYS GPS MC-1010モジュールは、高感度、低電力、超小型フォームファクターを特長としています。
    GPSモジュール
    MC-1010

    LOCOSYS GPS MC-1010モジュールは、高感度、低電力、超小型フォームファクターを特長としています。この GPSモジュールの機能は、MediaTekオールインワンGPSチップMT3339を使用しており、都市の峡谷や木々が茂った環境でも優れた感度とパフォーマンスを提供します。 このモジュールは、ハイブリッドエフェメリス予測をサポートし、コールドスタートを高速化します。 1つは自己生成された エフェメリス予測(EASY™と呼ばれます)で、ネットワーク支援とホストCPUの介入の両方を必要としません。 これは最大3日間有効で、GPSモジュールの電源がオンになり、衛星が利用できるようになると、随時自動的に更新されます。もう1つは、インターネットサーバーから取得するサーバー生成のエフェメリス予測(EPO™と呼ばれます)です。これは最大14日間有効です。両方のエフェメリス予測はオンボードフラッシュメモリに保存され、15秒未満のコールドスタート時間を実行します。


  • GNSSモジュール - LOCOSYS S5-1010-2R GNSSモジュールは、高感度、低電力、超小型フォームファクターを特長としています。
    GNSSモジュール
    S5-1010-2R

    LOCOSYS S5-1010-2R GNSSモジュールは、新世代の最先端のSiRFstarV CSRG0530チップを使用し、高感度、低電力、超小型フォームファクターを特長としています。このモジュールは、GPS、GLONASS、QZSS、SBASを含む複数の衛星群を追跡できます。SiRFstarVを搭載しており、アーバンキャニオンや木々の茂った環境でも優れた感度とパフォーマンスを提供できます。さらに、MicroPowerModeにより、GNSSモジュールはほとんど電力を消費せずにほぼ継続的にホットスタート状態にとどまることができます。


  • GNSSモジュール - LOCOSYS HD-1010-BAは、ALLYSTAR最新のHD8020 GNSSチップを使用して追加のLNAおよびSAWフィルターと統合する完全なスタンドアロンGNSSモジュールです。
    GNSSモジュール
    HD-1010-BA

    LOCOSYS HD-1010-BAは、ALLYSTAR最新のHD8020 GNSSチップを使用して追加のLNAおよびSAWフィルターと統合する完全なスタンドアロンGNSSモジュールです。このモジュールは、GPS、BEIDOU、GALILEO、QZSS、SBASを含む複数の衛星群を同時に取得して追跡できます。それは、低電力と小さなフォームファクターを備えています。その上、それは都市キャニオンと密な葉環境でも優れた感度とパフォーマンスを提供することができます。


  • GNSSモジュール - LOCOSYS MC-1010-Bは、完全なスタンドアロンGNSSモジュールです。
    GNSSモジュール
    MC-1010-B

    LOCOSYS MC-1010-Bは、MediaTekの高度な新世代MT3333 GNSSチップに基づいています。これは、GPS、BEIDOU、QZSS、SBASを含む複数の衛星群を同時に取得および追跡できる完全なスタンドアロンGNSSモジュールです。 それは、低電力と小さなフォームファクターを備えています。さらに、都市の峡谷や木々が茂った環境でも優れた感度とパフォーマンスを提供できます。このモジュールは、ハイブリッドエフェメリス予測をサポートし、コールドスタートを高速化します。 1つは自己生成されたエフェメリス予測(EASYと呼ばれます)で、ネットワーク支援とホストCPUの介入の両方を必要としません。 これは最大3日間有効で、GNSSモジュールの電源がオンになると随時自動的に更新されます 衛星も利用できます。もう1つは、 インターネットサーバーから取得するサーバー生成のエフェメリス予測(EPOと呼ばれる)です。これは最大14日間有効です。両方のエフェメリス予測はオンボードフラッシュ メモリに保存され、15秒未満のコールドスタート時間を実行します。これは最大3日間有効で、GNSSモジュールの電源がオンになり、衛星が利用可能になると、時々自動的に更新されます。もう1つは、インターネットサーバーから取得するサーバー生成のエフェメリス予測(EPOと呼ばれます)です。これは最大14日間有効です。両方のエフェメリス予測はオンボードフラッシュメモリに保存され、15秒未満のコールドスタート時間を実行します。


  • GNSSモジュール - LOCOSYS MC-1010-Gは完全なスタンドアロンGNSSモジュールです。
    GNSSモジュール
    MC-1010-G

    LOCOSYS MC-1010-Gは、MediaTekの高度な新世代MT3333 GNSSチップに基づいています。これは、GPS、BEIDOU、QZSS、SBASを含む複数の衛星群を同時に取得および追跡できる完全なスタンドアロンGNSSモジュールです。 それは、低電力と小さなフォームファクターを備えています。その上、それは 都市キャニオンと密な葉環境でも優れた感度とパフォーマンスを提供することができます。 このモジュールは、ハイブリッドエフェメリス予測をサポートし、コールドスタートを高速化します。 1つは自己生成された エフェメリス予測(EASYと呼ばれます)で、ネットワーク支援とホストCPUの介入の両方を必要としません。 これは最大3日間有効で、GNSSモジュールの電源がオンになり、衛星が利用可能になると、時々自動的に更新されます。もう1つは、インターネットサーバーから取得するサーバー生成のエフェメリス予測(EPOと呼ばれる)です。これは最大14日間有効です。両方のエフェメリス予測はオンボードフラッシュメモリに保存され、15秒未満のコールドスタート時間を実行します。




プレスリリース