【ドローンナビゲーション】を検索 | 高精度RTK GNSSモジュール&システムメーカー | LOCOSYS

LOCOSYS Technology Inc.は2005年に設立され、情報産業の有名な研究機関から生まれた会社であり、グローバルナビゲーション衛星システム(GNSS)、ワイヤレス通信、組み込みシステムから航空機用電子機器、自動車、家電製品までハードウェアとソフトウェアの両方を提供するサービスを提供しています。

結果 1 - 16 の 16
  • MC-1010i-V2b
    MC-1010i-V2b
    MC-1010i-V2b

    LOCOSYS MC-1010i-V2bは、すべてのグローバル民間航法システムを追跡できる高性能デュアルバンドGNSS位置決めモジュールです。12 nmプロセスを採用し、効率的な電力管理アーキテクチャを統合して低消費電力かつ高感度な動作を実現しています。さらに、L1およびL5バンド信号の同時受信により、マルチパス遅延を軽減し、より正確な位置情報を実現します。   モジュールはハイブリッドエフェメリス予測をサポートしており、より速いコールドスタートを実現します。 1つはネットワークの支援やホストCPUの介入を必要としない、自己生成のエフェメリス予測(EPOCと呼ばれるもの)です。 これは最大3日間有効であり、GNSSモジュールが電源オンになり、衛星が利用可能な場合に自動的に更新されます。 もう一つは、インターネットサーバーから取得するサーバー生成のエフェメリス予測(EPOと呼ばれる)です。 これは最大14日間有効です。 エフェメリスの予測は、オンボードのフラッシュメモリに保存され、15秒未満の冷間スタート時間を実行します。


  • MC-1010-V2a/MC-1010-V3a
    MC-1010-V2a/MC-1010-V3a
    MC-1010-V2a/MC-1010-V3a

    LOCOSYS MC-1010-Vxx シリーズは、すべてのグローバル民間航法システムを追跡できる高性能デュアルバンドGNSS位置決めモジュールです。12 nmプロセスを採用し、効率的な電力管理アーキテクチャを統合して低消費電力かつ高感度な動作を実現しています。さらに、L1およびL5バンド信号の同時受信により、マルチパス遅延を軽減し、サブメートルの位置精度を実現します。   モジュールはハイブリッドエフェメリス予測をサポートしており、より速いコールドスタートを実現します。 1つはネットワークの支援やホストCPUの介入を必要としない、自己生成の星表予測(EASYと呼ばれるもの)です。 これは最大3日間有効であり、GNSSモジュールが電源オンになり、衛星が利用可能な場合に自動的に更新されます。 もう一つは、インターネットサーバーから取得するサーバー生成のエフェメリス予測(EPOと呼ばれる)です。 これは最大14日間有効です。 エフェメリスの予測は、オンボードのフラッシュメモリに保存され、15秒未満の冷間スタート時間を実行します。   アクティブアンテナを備えたMC-1010-V3xは、AIS 140規格に含まれる感度仕様に準拠することができます。AIS 140に準拠したトラッキングアプリケーションを設計するお客様にとって、最適なソリューションです。


  • MC-1010-V2b/MC-1010-V3b
    MC-1010-V2b/MC-1010-V3b
    MC-1010-V2b/MC-1010-V3b

    LOCOSYS MC-1010-Vxx シリーズは、すべてのグローバル民間航法システムを追跡できる高性能デュアルバンドGNSS位置決めモジュールです。12 nmプロセスを採用し、効率的な電力管理アーキテクチャを統合して低消費電力かつ高感度な動作を実現しています。さらに、L1およびL5バンド信号の同時受信により、マルチパス遅延を軽減し、サブメートルの位置精度を実現します。   モジュールはハイブリッドエフェメリス予測をサポートしており、より速いコールドスタートを実現します。 1つはネットワークの支援やホストCPUの介入を必要としない、自己生成の星表予測(EASYと呼ばれるもの)です。 これは最大3日間有効であり、GNSSモジュールが電源オンになり、衛星が利用可能な場合に自動的に更新されます。 もう一つは、インターネットサーバーから取得するサーバー生成のエフェメリス予測(EPOと呼ばれる)です。 これは最大14日間有効です。 エフェメリスの予測は、オンボードのフラッシュメモリに保存され、15秒未満の冷間スタート時間を実行します。   アクティブアンテナを備えたMC-1010-V3xは、AIS 140規格に含まれる感度仕様に準拠することができます。AIS 140に準拠したトラッキングアプリケーションを設計するお客様にとって、最適なソリューションです。


  • MC-1612-V2b/MC-1612a-V2b/MC-1612-V3b
    MC-1612-V2b/MC-1612a-V2b/MC-1612-V3b
    MC-1612-V2b/MC-1612a-V2b/MC-1612-V3b

    LOCOSYS MC-1612-Vxxシリーズは、すべてのグローバル民間航法システムを追跡できる高性能デュアルバンドGNSS位置決めモジュールです。12 nmプロセスを採用し、効率的な電力管理アーキテクチャを統合して低消費電力かつ高感度な動作を実現しています。さらに、L1およびL5バンド信号の同時受信により、マルチパス遅延を軽減し、サブメートルの位置精度を実現します。   モジュールはハイブリッドエフェメリス予測をサポートしており、より速いコールドスタートを実現します。 1つはネットワークの支援やホストCPUの介入を必要としない、自己生成の星表予測(EASYと呼ばれるもの)です。 これは最大3日間有効であり、GNSSモジュールが電源オンになり、衛星が利用可能な場合に自動的に更新されます。 もう一つは、インターネットサーバーから取得するサーバー生成のエフェメリス予測(EPOと呼ばれる)です。 これは最大14日間有効です。 エフェメリスの予測は、オンボードのフラッシュメモリに保存され、15秒未満の冷間スタート時間を実行します。   MC-1612-V3bのRFフロントエンドは、AIS 140規格の感度仕様に準拠するように特別に設計されています(図3-2の注を参照してください)。AIS 140に準拠したトラッキングアプリケーションを設計するお客様にとって、最適なソリューションです。


  • BK-1612-15
    BK-1612-15
    BK-1612-15

    BK-1612-15は、デュアルバンド&マルチモードをサポートする受信モジュールです。 内蔵の高度に統合されたGNSS受信機チップを搭載し、マルチバンドおよびマルチシステムに対応しています。第3世代BEIDOU衛星測位システム(BDS-3)のcm4f(主周波数350MHz、22nmテクノロジー)チップをサポートしています。 さらに、すべての周波数帯域でグローバルな民間航法システム(GPS、GLONASS、GALILEO、BEIDOU、QZSS、SBAS)をすべて追跡することができます。   BK-1612-15モジュールは、最先端のBDS-3アーキテクチャに基づいており、マルチバンドおよびマルチシステムのGNSS RFおよびベースバンドを統合しています。この新しく設計されたアーキテクチャにより、このシングルチップは、地上基準補強ステーションからの補正データなしで、サブメートルレベルの位置精度を達成し、より高感度で、ジャム抵抗性とマルチパスが向上し、複雑な環境でも高度に堅牢なサービスを提供します。   BK-1612-15モジュールには、高感度、低消費電力、高速TTFFを特徴とする位置検知エンジンが内蔵されています。 優れた低温起動感度により、弱い信号環境でも自律的に取得、追跡、位置修正を行うことができます。 受信機の優れた追跡感度により、ほとんどすべての屋外アプリケーション環境で継続的な位置カバレッジが可能になります。 高性能信号パラメータ検索エンジンは、1秒間に1600万の時間周波数仮説をテストできる能力を持ち、優れた信号取得とTTFF速度を提供します。


  • BK-1612-1N
    BK-1612-1N
    BK-1612-1N

    BK-1612-1Nは、デュアルバンドおよびGPS、GLONASS、GALILEO、BEIDOU、QZSS、NavICマルチモードをサポートするレシーバーモジュールです。 内蔵の高度に統合されたレシーバーチップを搭載しており、マルチバンドとマルチシステムのcm4f(主周波数350MHz、22nmテクノロジー)チップをサポートしています。 さらに、L1およびL5の帯域で、全ての世界的な民間航法システム(GPS、GLONASS、GALILEO、BEIDOU、QZSS、NavIC)を追跡することができます。   BK-1612-1Nモジュールは、NavICアーキテクチャの最先端に基づいており、マルチバンドおよびマルチシステムのGNSS RFおよびベースバンドを統合しています。この新しく設計されたアーキテクチャにより、このシングルチップは、地上基準補強ステーションからの補正データなしで、サブメートルレベルの位置精度を達成し、より高感度、ジャム抵抗性、マルチパスが向上し、複雑な環境でも高度に堅牢なサービスを提供します。   高感度、低消費電力、高速TTFFを特徴とするBK-1612-1Nモジュール。優れた冷起動感度により、弱い信号環境でも自律的に取得、追跡、位置修正が可能です。受信機の優れた追跡感度により、ほとんどすべての屋外アプリケーション環境で継続的な位置情報を提供します。高性能なシグナルパラメータ検索エンジンは、秒間1600万の時間周波数仮説をテストできるため、優れたシグナル取得とTTFF速度を実現します。


  • SY-1612-15
    SY-1612-15
    SY-1612-15

  • HD-1612-BV1
    HD-1612-BV1
    HD-1612-BV1

    LOCOSYS HD-1612-BV1は、すべてのグローバル民間航法システム(GPS、QZSS、GLONASS、BEIDOU、およびGALILEO)を追跡できる高性能GNSS位置決めモジュールです。 さらに、QZSS L1S信号からサブメートルレベルの補正サービスを受信し、4秒ごとに災害情報を送信できます。 このモジュールは、効率的な電力管理アーキテクチャを統合して低電力かつ高感度を実現しています。個人用、自動車用、および船舶用のナビゲーションに適しています。   *HD-1612-BV1はGPS/GLONASS/GALILEO/BEIDOU/QZSSをサポート


  • HD-1612-BV2/HD-1612-BV3
    HD-1612-BV2/HD-1612-BV3
    HD-1612-BV2/HD-1612-BV3

    LOCOSYS HD-1612-BV2/HD-1612-BV3は、すべてのグローバル民間航法システム(GPS、GLONASS、BDS、GALILEO、QZSS、IRNSS)を追跡できる高性能デュアルバンドGNSS位置決めモジュールです。 効率的な電力管理アーキテクチャを統合し、低消費電力で高感度な動作を実現しています。 また、L1およびL5バンド信号の同時受信により、サブメートルの位置精度が実現されます。 個人用、自動車用、船舶用のナビゲーションに適しています。   HD-1612-BV3のRFフロントエンドは、AIS-140規格の感度仕様に準拠するように特別に設計されています。AIS-140に準拠したトラッキングアプリケーションを設計するお客様にとって、最適なソリューションです。   *HD-1612-BV2は、GPS/GLONASS/GALILEO/BEIDOU/QZSSをサポートしています。   *HD-1612-BV3は、GPS/GALILEO/BEIDOU/QZSS/IRNSSをサポートしています。


  • RTK-1010
    RTK-1010
    RTK-1010

    RTK-1010は、センチメートルレベルの位置決め精度を必要とするアプリケーション向けに設計された高性能デュアルバンドGNSS RTKモジュールです。12 nmプロセスを採用し、効率的な電力管理アーキテクチャを統合して低消費電力と高感度を実現しています。 モジュールは、GPS、GLONASS、BeiDou、GALILEO、およびQZSSの同時受信をサポートし、過酷な環境でもRTKソリューションの可用性と信頼性を向上させます。


  • RTK-1612
    RTK-1612
    RTK-1612

    RTK-1612は、センチメートルレベルの位置決め精度を必要とするアプリケーション向けに設計された高性能デュアルバンドGNSS RTKモジュールです。12 nmプロセスを採用し、効率的な電力管理アーキテクチャを統合して低消費電力と高感度を実現しています。 モジュールは、GPS、GLONASS、BeiDou、GALILEO、およびQZSSの同時受信をサポートしており、過酷な環境でもRTKソリューションの可用性と信頼性を向上させます。



結果 1 - 16 の 16

プレスリリース