19.01 ビジネス

ST ローエンド車両端末ソリューション

19.01 ビジネス

2019/01/03 ロコシス
ST ローエンド車両端末ソリューション
ST ローエンド車両端末ソリューション

2019 ST ローエンド車両端末ソリューション

STのT-BOXソリューションは、新エネルギー車制御の国家要件とGB32960規格を満たすために、STMicroの車載電子機器部門によって設計された車両端末ソリューションです。
デモンストレーションとソリューションは、LOCOSYS Technology ST-1612i-DBX & ST-1612i-DGX GNSS+Dead Reckoning ナビゲーション モジュール (慣性モジュール) を使用する ST クラス 40nm 32 ビット PowerPC アーキテクチャ マイクロプロセッサである STC582Bx で構成されます。
-
SPC582Bx には、LINFlexD、MCAN / ISO CAN-FD、DSPI、I2C インターフェイスなどのさまざまなインターフェイスと、SPC5 Studio、USB JTAG デバッガー、SW コンポーネント、プロモーションおよび評価ボードなどの開発者にとって使いやすく効率的な開発環境があり、速度と速度を向上させます。顧客開発の品質。

LOCOSYSについて

衛星測位モジュールの世界的リーディングカンパニーであるTaiwan LOCOSYS Technologyは、何十年にもわたって世界市場に深く関わってきました。

IATF 16949:2016/ISO 9001:2015 自動車品質管理システムと完全な生産ライン設備を備えています。

LOCOSYS は、α レベルの全地球航法衛星システム (GNSS) 無線通信、RTK 高精度測位/方位ソリューション、慣性航法ソリューション、4G/5G CORS 基地局システムを提供し続けています。

世界中に20以上の代理店拠点があります。完成した製品情報を迅速に提供できるだけでなく、ローカライズされたサポートとサービスを効率的に提供できます。

 

プレスリリース