LOCOSYS RTK-1010 世界初公開

LOCOSYS RTK-1010 世界初公開

2020/03/03 LOCOSYS

LOCOSYS Technology Inc.ワイヤレスおよびポジショニングモジュールのグローバルリーダー が公式に発表したように、最小のマルチ周波数/マルチシステムRTKモジュールであるRTK-1010(10.1 * 9.7 * 2.2mm)が2021年春に発売されます!

 

 

https://chiptron.cz/news.php?readmore=1193

https://www.cieonline.co.uk/new-gps-gnss-module-gives-1cm-0-2-degree-positioning-accuracy-in-the-worlds-smallest-package/ 

https://www.eletimes.com/new-smallest-multi-frequency-multi-system-rtk-module-rtk-1010

https://money.udn.com/money/story/5635/5291629

 LOCOSYS Technology Inc. is a leading software and hardware manufacturer of Global Positioning Module.  LOCOSYS can provide the scope of services which spans from Global Navigation Satellite System (GNSS) wireless communication, embedded systems, avionics, and automotive and consumers electronics.

 

LOCOSYS前身は台湾の有名な情報産業研究機関から発足し、 創業から数十年間常にソフトウェア、ハードウェア、システムとの統合を努めて、その結果を基盤として強く技術革新力を支えて 世界有名なチップメーカーのαレベルモジュール設計サプライヤーとして認められました。 海外には20社余りの代理店と提携し、速やかに当地の状況に応じて製品と技術サービスを提供します。

 

LOCOSYSは完備した生産ラインを持ち、2017年に台湾初IATF16949:2016/ISO 9001:2015認証取得メーカーになり、  同年もまた自動車工業「GNSS/IMU統合航法測位モジュール」ベストパートナーと認定され、 2020年、LOCOSYSは、台湾の「自動運転車RTK高精度ポジショニングおよびナビゲーション」の最高の協力技術パートナーを獲得しました。 LOCOSYSはお客様のニーズに応じて様々な応用マーケットを区切し、各システムプラットフォームのソリューションとモジュールを提供する「Design in &Design win」のサービス経験で、お客様とwin-winの関係を築く。

 

現在普通の単独測位GNSS受信機は数十メートルの誤差が生じる可能性があり、  GPSモジュールのクォリティーによって、更に誤差が数百メートルに拡大する懸念があります。 

 

RTK技術の普及は長い間高コストに阻まれてきた。5G移動通信とAIoT産業の発展が高精度「センチメンタル級」測位に対する硬直的需要を見て、RTK-1010を開発します。 

 

RTK-1010は米国のGPS L1/C/A、L5C、欧州連合のガリレオ E1、E5a、ロシアのGLONASS L1、中国のBeidou B1I/B2aおよびインドのIRNSS L5など複数周波数帯/システム信号を同時に扱う、 

 

チャンネル数135、65mA超低消費電流の特性で、RTK-1010は基準局や移動局として使うことが可能。

 

When being as the base station, it can broadcast the original RTCM 3.X revised coordinate data.  The positioning time can be acquired by less than 10 seconds.

 

RTKモードで測位の更新レートを1~10Hzに設定でき、1㎝級測位精度、0.2度未満方位検出精度を実現可能。 

 

各種無人車輌、橋、ダム、傾斜地、地震、地盤沈下、地盤調査などの監視、ドローンによる空撮、物流、パフォーマンス、携帯/ウェアラブル端末、精密農業、シェア経済がもたらす資産管理とフリート管理、V2V/V2X、タイミングなどあらゆる分野で応用できます。

同級モジュール製品よりはるかに良い規格が

 

LOCOSYSシニアマーケティング副社長Nick Chenは:「衛星測位システムは既に我々の日常生活に浸透しています、 航空、軍事、地形図作成などハイエンド特殊応用以外、 

 

これまで多くのお客様のRTK測位の普及と商品化の歩みがRTKボード、受信機、モジュールの値段、寸法と消費電流そして技術的にハードルが高いの原因に阻まれてきた。

 

LOCOSYS社は数十年にわたって世界各地にマーケティング実務経験を持ち、エンドユーザー達のニーズとペインポイントを痛感しておりますこそ。 これから二年以内RTK高精度測位があらゆる民用マーケットに普及する見込みがあり、今回世界最小型RTKモジュールを発表するわけです。

 

コスパが高いRTK-1010モジュールソリューションはお客様たちのベストソリューションになると信じております。」と話していました。

 LOCOSYSについて

LOCOSYSは2005年に設立されて以来、さまざまなアプリケーション向けのGPS / GNSS / RTKモジュールとソリューションの設計、開発、販売に注力してきました。台湾のプロのGPS製品サプライヤーとして、私たちはお客様にαレベル認定(IATF 16949)製品を提供しています。

LOCOSYSには、GPS / GNSS / RTK測位およびナビゲーション関連製品を含む、GNSS測位モジュール、RTK精密ボード/ CORS、GNSS測位受信機、システム統合ソリューション、ウェアラブルソリューションなど、あらゆる種類の製品があります。業界での豊富な経験があります。 、IoTおよびV2Vにあらゆる種類のサービスを提供します。たとえば、フリート管理、4G / 5Gフェムトセル、Tier 1自動車産業、公共交通機関、エネルギー制御、監視セキュリティ、産業制御、精密農業、無人運転などの分野を幅広く分散させています。詳細については、LOCOSYSのWebサイト および LinkedInの ページをご覧ください 。

 

プレスリリース